スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーリンズフォーク オーバーホール 

先日お預かりしたアプリリア RSV1000Rファクトリーのオーリンズサスペンションの部品が入荷したので、オーバーホールしました
サスペンションは分解するのに特殊工具を結構使うんです。
オーリンズに関してはトップキャップ外すのも特殊工具
オイルシールを抜いたり入れたりも特殊工具
P1000001.jpg


抜いたオイルはギンギラギンのメタリック状のオイルが出てきました 
フォークオイルも2ストのミッションオイルぐらい汚れるんですよ。
P1000002-2.jpg


オイルは標準の#5を使用、油量も基準で
P1000003-2.jpg


ばらしたついでにインナーチューブにOリングを装着。
こうすることでストローク量が一目で分かるのでサスセッティングにすごく便利なんです
タイラップなどを巻く方もいらっしゃいますが、Oリングは、ばらさないと入れられないのでちょっと通な感じですよね
P1000005-2.jpg


オーバーホール完成! 
さすがみんなの憧れオーリンズただ置いとくだけでも絵になりますよね。
P1000004-2.jpg



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://garagelongfellow.blog65.fc2.com/tb.php/154-3d91f473

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。