ピストンが! 

20071114215706
みんなが知っているポピュラーなバイク、カブ
燃費も良くエンジンが丈夫なので30年以上前から基本構造は変えずに、他の車種(モンキー、ジャズ、マグナ50、DAX、ベンリー、シャリー、などなど)にもカブベースのエンジンが幅広~く使われているベストセラーエンジンなんです。
でも・・・いくら丈夫とはいえ偏ったチューニングなどで限界を越えた走りを長時間するとさすがに壊れてしまいます

写真は社外CDIを装着し長時間エンジン回し過ぎた結果、ピストンが加熱しすぎて溶けてしまいました。
偏ったチューニングはエンジンが壊れ易くなります。
チューニングしたいけど…何からどんなふうにしたらいいのか?
不安な方は当店にご相談下さい。
カブ系ホンダ横置きエンジンチューニングお任せ下さい
カリカリ仕様140kmオーバー作成承ります。

公道では制限速度を守りましょうね

コメント

結構、ひどい状態になるんだね。
話には聞いていたけど、
こうなったらひとたまりもないね。

Re tkさん

へリックス号のこの前のオイル交換は、墨汁が出てきたので次は早めにしましょうねi-236

  • [2007/11/15 21:05]
  • URL |
  • kiwa (ガレロン店長)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

…了解。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://garagelongfellow.blog65.fc2.com/tb.php/198-9b046be7