スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チタンコート加工 

フロントフォークのチタンコート加工をやらせていただきました。
DSC02074.jpgDSC02075.jpgDSC02077.jpgDSC02078.jpgDSC02085.jpgDSC02079.jpg

チタンコートは見た目のルックスアップはもちろんの事
メッキの2~3倍の高度を持つチタンをミクロ単位でコーティングしさらにフリクションロスが少なくなると言う利点がある。

同時にハイパープロのスプリング+専用フォークオイルを装着。
ハイパープロは、初期の荷重にはやわらかく乗り心地を考え、沈み込みの中間付近からバネレートがノーマルより高くなる設定になっており、ストリートでも使いやすいスプリングです。

ボトムケースもオリジナルカラーでペイントし世界に1つだけのスペシャルサスペンションが完成しました。

眩しいです
この度はありがとうございました。




フロントフォークチタンコート加工随時承っております。
車両持ち込み 一台分(2本)
フォークオーバーホール代 正立 15,000~25,000円 倒立 18,000円~28,000円 
インナーチューブチタンコート加工代52,500円  
インナーチューブ再生メッキ加工代 25,000~30,000円(錆、傷などの場合)
倒立フォークはボトムケース(キャリパーブラケット)の分解代15,000円が追加かかります。

*曲がり、メッキの状態によってはインナーチューブを新品交換必要な場合も有ります。
お気軽にお問い合わせ下さい。
ガレージロングフェロー

コメント

かっこえ~ですな。ゴールドもいいな~。

  • [2008/01/28 07:36]
  • URL |
  • シロブサ350KM
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re シロブサ350KMさん 

フォークにチタンコート加工を加えるとこだわりを感じますよね。i-189

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://garagelongfellow.blog65.fc2.com/tb.php/223-073a380d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。