スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォークオイル 

サスペンションの中にオイルが入っているは皆さん御存知だと思いますが
サスペンションのオイルを交換される方は少ないですよね。

サスペンションは走行中何回も伸び縮みを繰り返しています。
サスペンション内部では、スプリングが縮む際にインナーチューブ内部と擦れ合う為金属粉が発生します。
それによりオイルもメタッリック状のオイルへと汚れて行きます。

40,000km走行のサスペンションオイル
P1000417.jpgP1000418.jpg

分解清掃
P1000419.jpg

新品フォークオイル
P1000420.jpg

エンジンオイルのように交換して無いと壊れるなんていう心配はありませんが
汚れがひどくなるとフォークオイルの性能は低下します。

距離を多く乗られている方は、メンテナンスしてあげると新車時の動きによみがえりますよ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://garagelongfellow.blog65.fc2.com/tb.php/226-7e1fc7e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。