キャブオーバーホールの春 

桜も満開でしたが今日のこの雨で散っちゃいましたかね
うちの近くでは、つくしも顔を出し、菜の花も咲いてここの所すごく春らしいです

バイク屋の私はもうひとつ春が来たなと感じることがあるんです。

それはキャブレターのオーバーホールの仕事です
春はキャブオーバーホールの仕事が多く、工場の中は、腐ったガソリンとキャブクリーナーの香りがプンプンです。
バイク屋さん特有の春の香りです

冬は寒いから乗らない、暖かくなってきたからしばらくぶりにエンジン掛けて乗ろうかな?
しばらくぶりの埃の被った愛車はバッテリーも上がり、キャブも詰まり、エンジンが掛からない
の修理が多い季節です

1年以上放置された腐ったガソリン&キャブ
(ピンクのガソリンが緑色に変色、異臭を放っております
P1000456.jpg P1000457.jpg

オーバーホール後
P1000458BB.jpg
長期間の放置がキャブレターには一番悪いです。たまにエンジンを掛けてあげればこのようになることを防げます。


長期間乗っていなくてエンジンが掛からなくなってしまったバイクの、修理御相談承ります。
ガレージロングフェロー

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://garagelongfellow.blog65.fc2.com/tb.php/244-e560c0dd