スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ DAX パワーアップの巻き 

少し時間が出来たので、自分の愛車DAXをいじってみました
今回は、エンジンのパワーアップ作戦

今回の作業によりもともとノーマルは50CCのエンジンが前回のボアアップで88CCそして今回で108CCになりました。
排気量を上げる為にはボア(ピストンの径)を大きくするのと、ストロークアップ(ピストンが縦方向に動く距離を長くする)があります。
で今回は、クランクシャフトをキタコ製のロングストローククランクに交換して、ストロークを41.4mmから51.0mmにストロークアップ
P1040404.jpg

左ノーマル 右キタコ 

ここからは容積を計算する算数をやります。
既に直径52mmのピストンが入っています。そしてストロークが51mm
容積求める公式は半径×半径×3.14×高さ(ストローク)
なので、分かりやすくするために単位センチに直して
2.6CM×2.6CM×3.14×5.1CM=108.25 約108CCとなったわけです。
排気量アップに見合うようにキャブレターを欲張って口径20㎜の物から28㎜の物にバージョンアップ。
吸気、排気ポートもついでに、リュ-ターで削って拡大
そしてまたついでにミッションもノーマルの4速から5速に交換。
これがまた具合がいい
ノーマルの1速はすぐ吹け切ってしまうのに対して、キタコの5速のローギヤはノーマルの2速に近いフィーリングで、パワーアップしたエンジンにはローギヤがベストマッチ
P1040409.jpg


ピストンがまだ新しいので、現在慣らし運転中&セッティング中ですが、低中速トルクは格段に上がりましたね
果たして何キロ出るんだろうか、楽しみだ
でもそれとは裏腹に満タンで2.5リットルしか入らないタンクが、今回パワーアップしたことでどこまでがんばってくれるのか不安じゃ


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://garagelongfellow.blog65.fc2.com/tb.php/25-26fb46bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。