スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フュージョンオイル交換 

ガレージロングフェローのロゴをデザインしてくれた神山君がバイクに乗って久しぶりに来店してくれました。
P1000562.jpg

P1000563.jpg

メニューはオイル交換
ちょっぴりリッチにカストロールの二輪最高峰オイルR-4を愛車に入れてあげました。http://www.castrol.com/castrol/productdetail.do?categoryId=9000554&contentId=7018651

最近レースシーンにちらほら顔をだすようになってから、オイルの性能の違いが生意気にもわかるようになってきました。
やっぱ極限の走りをするレースとかだと安ーいオイルだとギヤが渋くなってきたり、オイル抜いたあとの鉄粉の量が多かったりと明らかにわかるんです。
オイルのジョッキに移すと見た目はどれもほとんど一緒なのにエンジンを保護する性能に違いが出るんですよねー。

だからといって、どんな使い方でも一番高いオイルを入れてあげた方が良いといっているわけでなく、経済的な部分も考慮しながら使用目的に応じてオイルを選んであげてあげるといいですよね

当店では主にワコーズを使用しております。
すべての商品は在庫していないので、事前に在庫確認お願いします。
http://www.wako-chemical.co.jp/index.html

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://garagelongfellow.blog65.fc2.com/tb.php/48-1f7fd876

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。