チェーンオイルたまに愛車につけてる? 

今日はGPZ400Rのドリブンスプロケット交換。
P1000594.jpg

P1000591.jpg

左が新品純正スプロケット(スチール製) 右が今までつけてたAFAMのスプロケット(ジュラルミン製)

両者利点欠点あるんです。
スチール (利点 長持ちする、安い) (欠点 重い)
ジュラルミン(利点 軽い、綺麗) (欠点 高い、耐久性低い)

P1000593.jpg

P1000592.jpg


アルミのジュラルミンはチェーンオイル切らした状態で走ると、ホントすぐ無くなってしまうんです。
チェーンにオイルが付いてないと大げさな話エンジンにオイル入れないで走ってるのと同じなんです。
でもたくさんつけると飛散してフェンダーの裏なんか汚れてしまいますよねー。
効果的なつけ方は、スプロケットの歯があたる方チェーンの内側(遠心力で外に広がる為)に一気にたくさんつけずに、少量つけて。また乾いたらつけてと、こまめに少量を内側にが効果的なつけ方ですかね

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://garagelongfellow.blog65.fc2.com/tb.php/50-8c8233f7