絶版になってしまったインナーチューブも再メッキで蘇ります 

フロントフォークオーバーホールの際、傷や、錆でインナーチューブの交換が必要
でも、古い車両で新品インナーチューブが入手困難

そん時は、再メッキで修理する事ができます。
もちろん、メッキを乗せただけではメッキの厚みが増し寸法が変わってしまうので、元の寸法まで研磨して寸法を戻します。

絶版品や高価なインナーチューブも新品同様に修理出来ます。

施工前
001 (480x640)

施工後
015 (640x480) 014.jpg一本あたり

正立フォーク(1本) 20000円~ 
倒立フォーク(1本) 30000円~ 
上記料金は、フォークが分解されてインナーチューブ単品での持ち込み料金になります。
分解が伴う場合オーバーホール代は別途かかります。

状態がひどい物、特殊形状の物などはお受けできない物もあります。事前にご相談ください。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://garagelongfellow.blog65.fc2.com/tb.php/521-831eaa65