スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPZ900R レストア修理進行中 

KさんのGPZ900Rのメンテナンス、レストアをやらせてもらっています
DSC00174S.jpg

長期寝かせてしまったタンク内部の錆清掃から
DSC00164S.jpg

クリーニング、コーティング後
写真 12-01-21 15 02 11

バルブクリアランスの点検、調整
IMG_1942 (598x800)
IN側が規定値より狭くなっていました
(狭すぎるとエンジン温間時、不調の原因につながります)

キャブレター内部をオーバーホール、硬くなったゴムパーツを交換
点火系のコード類なども新しくさせてもらいエンジン始動

エンジンがかかり私も一安心
キャブの同調も調整し エンジン好調

これから足回りのメンテナンスを進めて参りますので、今少しお時間を

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://garagelongfellow.blog65.fc2.com/tb.php/647-b8d26f14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。