スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンキー林号 復活 

先日のミニバイクツーリングでスイングアームピボットのフレーム側が破損した林君の愛車が無時直りました
バラしてみると、溶接が非常に甘くメーカーで作られたフレームとは思えないぐらいのお団子溶接でした(表面だけしが溶接ビードが乗っていない)点でしか付いていない!これでは外れてしまうのが当たり前です。
P1000695.jpg

P1000698.jpg

P1000697.jpg

P1000696.jpg

今度はみっちり溶接しましたのでもう取れることはないでしょう。
P1040449.jpg



ついでに外れてはない右側も補強溶接入れておきました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://garagelongfellow.blog65.fc2.com/tb.php/75-5e961919

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。