オイル上がり 

若林君の愛車GS400が重度のオイル上がりで4ストバイクなのにマフラーから白煙もくもくだったので今回修理しました。
P1040450.jpg


オイル上がりとは燃焼室内にピストンリングで掻ききれないオイルが残ってしまいそれが燃えて白煙となって出てくるんです。
若林君のは昔の2ストバイクのようにテールやホイール周りまでオイルが飛んでべとべとでした。
シリンダーを外してみると、磨耗&腐食が見られたため、もともとワイセコのオーバーサイズのピストンになっていたのでこれ以上はボーリングで拡げられないので、新たにいじってないシリンダーを手に入れて、今のピストンに合わせてボーリング加工。
P1040454a.jpg

P1040451.jpg

P1040456a.jpg

リングやピストンピンも交換しリフレッシュ
エンジン始動して確認。煙は止まりました。よかったよかった

オイルが燃えてしまっていると、オイルの消費が早かったり、排気ポートやバルブが汚れてしまいます。煙が出ている車両は早めに修理することをおすすめします。


各車種ご相談承ります。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://garagelongfellow.blog65.fc2.com/tb.php/78-ce55df0b